FIRSTRUST®
ONE LOVE / FRINGE W-LEATHER RIDERS JACKET

FRJK-001
198,000円(税18,000円)
定価:198,000円(税18,000円)
COLOR/SIZE

PRODUCT

サイズM/着丈(前身頃)66(後身頃)70竸班51儻幅47兮犠罍毅広
サイズL/着丈(前身頃)67.5(後身頃)71.5竸班54儻幅49兮犠罍僑貝

FIRSTRUST®
FROM THE CRADLE TO THE GRAVE
The origin of the name FRT was FIRSTRUST
MADE IN TOKYO REP.

VINTAGEのライダースを踏襲にしながらも、
アーバンなサイズ感にモディファイした今作は、今と昔をひと繋ぎに“これまでに無かったモノ”を追求しました。

左袖に配したランダムカットのフリンジ、ラペルとエポーレットに打ち込まれたFIRSTRUST®オリジナルのハート型スタッヅ、左肩下の“LOVE”レタリングは職人のハンドペインティングなど、他のダブルライダースとは一線を画すオリジナリティー溢れるデザインが特徴的です。

また、後身裾を長めに設定し、自然にラウンドさせた美しいカッティングに個性を持たせています。
表革は国内の牛を姫路のタンナーにより鞣し、染色したレザー鞣しは、クロム鞣しでは柔らかすぎて着ごたえが無い、フルタンニン鞣しでは硬く重く、大人には疲れてしまうという2種の鞣しのメリットでもありデメリットでもある部分を共に補う為に、両方の良さを引き出すコンビ鞣しを採用しています。

ベースをまずクロムで鞣しているので見た目の重厚な雰囲気に対し袖を通すと着やすさを感じられます。
ただそれだけではなく、タンニン成分もしっかりと入っている為、着ていけばどんどんと風合いが増し、その人自身のシワが刻まれていきます。
表面の仕上げは通常は染料の方が風合いが良いとは言われていますが、色の出方にどうしてもバラ付きが出やすく、赤味が強くなってしまいます。「黒」という色に拘り、今回はあえて顔料を吹き、染料では表現出来ない所謂黒々とした「黒」を表現しました。

裏地はキュプラ100%でオリジナルの「フレームスカル柄」を総柄ジャガード織にて作製し、ZIPPERはVINTAGEの雰囲気を醸し出すWALDES社製のダブルジッパーを採用。

今作は、10年、20年。親から子供、ひいては孫へと世代を越えて受け継がれるような物作りを念頭に、まだ見ぬその世界線を形にした、FIRSTRUST®のスタンダード・アイテム。